よくある質問

Q:なぜ中国人女性が日本人男性との結婚を望むのでしょうか?

中国の女性は、一歩でも二歩でも三歩でも自分自身の生活の向上を目指しています。田舎よりは都会、都会よりは海外、日本よりはアメリカといった具合です。ただし、日本は近くて見た目も同じということで日本人に親しみを感じている方が多いです。

Q:在日中国人女性の身元は確かですか?

ご入会には身元を証明する書類をご提出いただいております。必用書類は以下の通りです。
(1)入会申込書及び身上書、(2)在留カード(在留資格、在留期限の確認)、(3)パスポート(有効期限の確認)、(4)未婚公証(独身証明書)、(5)離婚証(再婚の場合)、(6)在学証明書(就学生、留学生)

Q:希望した女性会員と確実にお見合いができるのでしょうか?

原則として、会員様がお選びいただいた女性は、自分自身の希望に沿っている内容なら必ずお見合いに参加しますので、ご安心ください。

Q:気に入った女性との間に、かなり年齢差がありますが大丈夫ですか?

法律的には結婚のできる年齢は定めてありますが、年齢差については何も定められていません。中国の法定結婚年齢は男性は22歳、女性は20歳です。当社では女性との年齢差は最大でも18歳位を目安に考えて、お申し込みをしたほうがいいかと思います。年齢差があまりに離れすぎますと日本での生活においていろいろなトラブルの原因となります。女性は器量、性格、相性、趣味、価値観など総合的に考えたほうが良い、高望みせずご自身の状況や日本での生活環境と、実際ご自身にあった女性を選んだほうがベストと思います。

Q:仕送りや里帰りはありますか?

仕送りは原則禁止です。しかし、お盆やお正月に日本と同じくできる範囲内でサポートしてあげてください。
私たちの中国人女性会員はあなたと共に築く家庭を自分の帰属先と考え、自分たちの生活を犠牲にしてまで仕送りや里帰りを望みません。しかし、中国はまだまだ経済的に貧しく、特に田舎でのお年寄りの収入は息子、娘に頼っているのも事実です。あなたも奥様の両親を奥様と同じように、また奥様があなたの両親を大切にする以上に奥様の両親を大切に思っていただければいいと思います。

Q:結婚手続きはどうすればいいですか?

結婚手続きはネクスト・マッチが全面協力致します。
国際結婚されても手続きがうまくいかず、奥様が2年間、日本に来られずに離婚したというケースもあります。これは中国側での書類提出がうまくできず、日本入国管理局から奥様の在留資格許可が下りなかったのです。
ネクスト・マッチでは、中国側の書類提出をトータル的にサポートし、在留許可申請も行います。
男性が高齢や収入が低い場合は、日本の入国管理局からの許可にも時間がかかります。入国管理局には保証人、在職証明等の書類、出会いから結婚の経緯どうしてこの人か等、結婚について多くの書類を提出する義務があります。最低限必要な書類の取得をしっかりとやっていただければ問題ありません。

国際MATCHへのお問い合わせはこちら

CONTACT