入籍手続き(現地中国の場合)

日本人と中国人が結婚する場合、日本の法律上、日本人については日本の「民法」の定める結婚要件を、中国人については「結婚法」の定める婚姻要件をそれぞれ満たす必要があります。(例えば、婚姻年齢については、日本では男子18歳以上・女子16歳以上、中国では男子22歳以上、女子20歳以上など。)中国の法律上、有効な婚姻を成立させるためには、日本人についても中国婚姻法の要件を満たす必要があります。

中国における婚姻手続き

日本人及び中国人の双方が必要書類を持参して、中国人の戸籍所在地の省、自治区、直轄市の人民政府が指定する婚姻登録機関に出頭して登録手続きを行い、「結婚証」を受領します。

必要書類

  1. 日本の地方法務局長等が発行した「婚姻要件具備証明書(通称:独身証明)」
    「婚姻要件具備証明書」の取得方法

    1. 戸籍謄本を管轄の地方法務局へ持参して、「婚姻要件具備証明書」を作成します。
      管轄の地方法務局はこちらでご確認ください。→法務局ホームページ
      ※取扱業務の中に”国籍”が無ければ地方法務局にお問い合わせください。
    2. 外務省へ「婚姻要件具備証明書」を郵送 ※公印確認申請書はこちら
    3. 外務省にて公印を押印
    4. 外務省から返送された書類を中国大使館・領事館へ持参して認証の申請 ※公印確認申請表はこちら(中国語)
    5. 申請した大使館・領事館で受取

    取得まで約2週間かかりますので、渡航の日程に余裕をもって、予めご申請ください。

  2. 「婚姻要件具備証明書」の中国語訳文
  3. 本人のパスポート又は、有効な国際旅行証明

日本政府に対する婚姻届の提出

中国国内で「結婚証」を受領した後(即ち婚姻成立後)、必要書類を揃えて3カ月以内に本籍地の市区町村に直接提出して下さい。婚姻届に必要な書類等、詳細については事前に届け出る市区町村にお問い合わせください。

  1. 婚姻届・・・1通
  2. 日本人夫の戸籍謄本・・・1通
  3. 結婚証(中国で貰った赤い手帳)のコピーと訳文・・・1通
  4. 中国人配偶者の出生公証書と訳文・・・1通
  5. 中国人配偶者の結婚公証書と訳文・・・1通
  6. 中国人配偶者の国籍公証書と訳文・・・1通

※婚姻届を提出して受理されれば、日本での結婚が成立です。

国際MATCHへのお問い合わせはこちら

CONTACT